事業趣旨

 太秦の歴史イベントは、戦国ブーム直前の2007年3月に開催した「太秦戦国祭り」を
端緒に、その潮流に寄り添う形でイベントを開催してきました。
 2013年には新撰組結成150年周年を契機に、対象を戦国から幕末へと拡大。
更に昨年からは「太秦上洛まつり」と名を改め、
あらゆる歴史好きの方々に楽しんで
もらえるよう努めてまいりました。
当初から一貫して世界でも有数の歴史ある撮影所、
東映京都撮影所の映画撮影技師や役者から完全協力を受け、
太秦ならではの体験を提供してまいりました。


そして今年のテーマは「刀〜Sword〜」。
現在、「刀剣」がとりわけ注目されていますが、 実は撮影所は
優れた時代劇や歴史創作を生み出すために
様々な名刀を実物さながらに再現してきた隠れた「刀の聖地」でもあります。

今回はその一端を皆様にお見せ出来ればと考えています。
「太秦上洛まつり 刀〜Sword〜」ではこれらの取組をとおして、
日本および世界の歴史創作コンテンツのクロスメディア発信拠点として
京都太秦を再発見し、創造産業のビジネスネットワーク、
コンテ ンツ研究の学術ネットワークのあらたな拠点としても、
京都および太秦の可能性を提案していきたいと考えています。

 

名 称 太秦上洛まつり 2016 刀−Sword−
主 催 太秦上洛まつり実行委員会
会 期 2016年11月12日(土)9:00~20:00
2016年11月13日(日)9:00~17:00
会 場 東映太秦映画村(京都府)
映画村入村料
大 人:2,200円
高校生:1,300円
子 供:1,100円 (3歳以上)
入村料の詳細はコチラ
チケット代金
チケットが必要なイベントは、各イベント詳細をご覧ください。
ホームページ 公式HP】
【COS-PATIO公式HP】