よくあるご質問

こちらは祭りに参加していただく方、祭りに興味のある方から太秦上洛まつりへ良くご質問いただく疑問にお答えするQ&A集です。 今後も頂きました御質問を随時更新してまいります。 太秦上洛まつりを楽しむために是非ご活用くださいませ。

Q1:今年の太秦上洛まつりは何時開催されますか?

A:ご質問有難うございます。
本年度は2016年11月12日、13日に開催を予定しております。雨天決行となっております。
詳細は決定次第随時サイトを更新いたしますので、御確認をお願いします。

太秦上洛まつり事務局


Q2:太秦上洛まつりとは一体どのようなお祭りなのでしょうか?

A:ご質問有難うございます。
『太秦上洛まつり』とは、太秦上洛まつり in Uzumasa チーム(東映株式会社京都撮影所、株式会社東映京都スタジオ、立命館大学、株式会社コスパ)と京都府の共同事業で太秦地域の映像産業振興を目的とした、ファン参加型イベントです。

※「うじゅ製作委員会」は、太秦上洛まつりのマスコットキャラクター「からす天狗うじゅ」を運営するために、 実行委員会によって編成されたチームです。東映太秦映画村の関係機関ではありません。

太秦上洛まつり事務局


Q3: からす天狗うじゅで二次創作をしたいと思うのですが、これに関する公式の規約はあるのでしょうか?

A:ご質問有難うございます。
二次創作についてのうじゅ製作委員会の見解を申し上げます。

「からす天狗うじゅ」を題材とした二次創作については、下記二点に該当しない趣味の範疇の団体であれば、一切制限を設けておりません。

・企業等の営利団体からの出資・要請を請けた活動でないこと
・企業等の営利団体そのものでないこと

以上を踏まえ、活動する場所・イベントのルールを守ってくだされば、「うじゅ」を愛していただく限り我々は幸いかと思っております。

うじゅ製作委員会


Q4:コスプレをしたりコスプレイヤーを撮影する場合は、入村料とは別に料金が必要ですか?

A:ご質問有難うございます。
入村料とは別に、「COS-PATIO in 太秦上洛まつり2016」のチケットが必要となります。
※チケットには「更衣室使用料・カメラ撮影登録料(・クローク使用料)・入村料」が含まれています。
⇒ イベント詳細とチケット購入はこちらをご覧下さい

また、コスプレやコスプレイヤーを撮影しない一般参加の方は、通常の入村券のみで参加可能です。
※コスプレイヤーさんとの撮影も可能ですが、必ずご本人の許可を取って下さい。

【撮影をする際の注意事項

◆ コスプレイヤーを撮影をする際は、必ずご本人の許可を取って下さい。
◆ コスプレイヤーを撮影することを目的とする参加者は「COS-PATIO in 太秦上洛まつり2016」のチケットが必要となります。