事業紹介

HISTORICA LIVE 『戦国×センゴク×SENGOKU』  

 

 

HISTORICA LIVEに往年の歴史ファンを唸らせた2大大河ドラマ『独眼竜政宗』(演出)、『秀吉』(制作統括)に携わった西村与志木氏の参加が決定。戦国武将絵巻『IAPONIA』など作家としてご活躍の正子公也氏や、漫画『センゴク』シリーズで人気の宮下英樹氏とともに、様々な視点から、戦国時代とその時代を生きた武将たちの生き様について高密度トークが繰り広げられます。

  【日程】 2012 年 12 月 9日(日) 開場14:30/開演/15:00〜
  【会場】 中村座 ※参加無料
  【出演】  
    西村

西村 与志木

昭和25年、長野県伊那市生まれ。東京大学文学部西洋史学科卒。
昭和51年NHK入局後、高松局赴任。
東京、ドラマ部で演出したドラマ作品でモンテカルロ国際テレビ祭グランプリ、国際批評家賞受賞、文化庁芸術作品賞受賞。

連続テレビ小説「澪つくし」、大河ドラマ「独眼竜政宗」を演出。アメリカ総局特派員としてロサンゼルスに派遣され映画製作を3年にわたって学ぶ。その後、連続テレビ小説「かりん」、大河ドラマ「秀吉」のプロデューサーを経て、ドラマ部長を歴任。スペシャルドラマ「坂の上の雲」のエグゼクティブプロデューサーとして制作の総指揮にも当たった。
   
正子 公也

絵巻作家。1960年、岡山県生まれ。中央大学理工学部物理学科卒。大学在学中、漫画家寺沢武一氏に師事、寺沢プロダクション制作部長を経て、独立。現代を代表する歴史・武将イラストの第一人者。現在、その創作活動は二次元を越えて広がっており、チェン・カイコー監督・映画『PROMISE─無極』で衣装デザイン、手塚治虫原作・映画『どろろ』でビジュアルコンセプトデザインを担当した。
主な作品は『絵巻水滸伝』全10巻(森下翠との共著)、画集『百花三国志』『絵巻水滸伝 梁山豪傑壱百零八』ほか多数。2011年2月、初の戦国作品集となる、戦国武将絵巻『IAPONIA』を上梓。現在、『絵巻水滸伝』第二部をweb上にて無料公開中(http://www.suikoden.com/)。
オフィシャルサイトhttp://www.suiko108.com/
   

宮下英樹氏

漫画家。石川県出身。2001年、第44回ちばてつや大賞(ヤング部門)を受賞し、同年「ヤングマガジン」でデビュー。

2004年、代表作である本格歴史漫画『センゴク』の連載を開始。迫力と魅力に溢れた武将たちを描くその筆致と、取材や古文書に基づくリアルな描写で大人気を博す。

現在は、「ヤングマガジン」誌上にて『センゴク一統記』を連載中。

  【事前受付】

 

お名前

全角文字にてご記入下さい

※必須

 

email

半角英数文字にてご記入下さい

※必須

携帯の方はドメイン指定受信で「joraku.jp」を受信できるようにしてください。

 


 

[報道関係者の皆様へ]
当日の取材登録を受付いたします。ご要望のある場合は、取材担当者リストを s1nakamuraa@gmail.com までご連絡下さい。 その他、本リリースに関して質問などある場合は、info1059@joraku.jp までご連絡下さい。